出前講座に行ってきました

4月24日(木)
場所:老人福祉センター可美荘
時間:10:30~11:30
講座内容:消費者被害に遭わないために
参加者:20名(男性2名)

参加者の平均年齢は80歳後半で、最高齢は98歳。
皆さんおしゃれで、笑顔が絶えずイキイキとしていました。
先ず、南区で実際おこった詐欺事件をとりあげて、ロールプレイニングをした。地域の方でも知らない人が多かった。
新聞を読んだり、ニュースを見て皆と話をすることで、頭の活性化をしてほしいと声掛けをしました。
一人ずつ渡したバンフレットの大切な所は、声を出して皆に読んでもらい、少しでも覚えて貰えるように、気を付けながら話をした。
受講した方が実際にあった話をききました。
①おすもうさんが宣伝していた会社の人が家に来て、いらない布団を集めている、この近所の人達も出しているから、と言われ古い布団を出した。
代わりに120万もする高額の布団を買わされたが、使っていない。
②以前テントに人を集めて話を聞く中で、おりたたみ式のまな板を貰ったことがある。そのときは、トイレに行きたいからと出てきた。家族にそのような所には、行ってはいけないと注意をうけた。
③健康器具を25万弱で買わされたが使っていない。
等、お聞きしました。被害に遭っても言わない高齢者の方々も多い中で、貴重な意見ありがとうございました。
消費者グループはままつ 伊藤