大気のNO2について勉強会がありました!

H27年7月17日(金)  pm2:30~ 21会議室にて

つくば総研より山村陽子 氏をお招きして、
大気の二酸化窒素(NO2)についてお話を伺いました。

① 二酸化窒素ってなに?

空気の78%をしめる窒素が高温で燃焼し、酸素と
化合して発生する毒性のあるガス。
高濃度では褐色で刺激臭のある気体ですが、低濃度では
目に見えず臭いもしないため、空気が二酸化窒素に汚染さ
れていても気付きにくい。

② 発生源は?

火力発電所、工場のボイラー、車、飛行機、貨物船、発電機、
石油ストーブ、ガスコンロ等

③ 私たちの健康と自然界に与える影響と環境基準

・光化学スモックー窒素酸化物と太陽光が反応して光化学オキシダント
を発生させ、空に白くもやのかかった状態をいう。
この気体を吸い続けることで、咳、痰、喘息、鼻炎
などの症状があらわれる。

・酸性雨ー 窒素化合物は二酸化硫黄などとともに大気中で反応してPH5.6以下の酸性雨を降らせます。
それにより湖沼などの酸性化、樹木の葉や芽などが 黄変・喪失・枯れ死することもある。さらに濃度が高くなればコンクリートも溶かすので建物の劣化を促進する。

・地球温暖化ー  大気中の二酸化炭素の濃度が上がり、熱の吸収が増えすぎて地球温暖化が進行する。海面上昇、異常気象などを起こす。

◎ 二酸化窒素の基準値は1978年より「0.04ppm~0.06ppmの間またはそれ以下」となる。

④ 測定器の開発

二酸化窒素による汚染が全国に広がっていき、健康への深刻な影響が出始め、人々の意識が環境に向けられるようになり、様々な汚染の実態が明らかになりつつあります。
始め、汚染物質を測定するには高度な測定装置と専門的技術が必要でしたが、取扱いが容易で誰もが測れる測定器が開発された。

⑤ 私たちが使うユニメーターと補集管について (測り方)

1  まず、試薬付きろ紙が入った補集管を測定する場所に貼り付ける。
2  24時間後に回収し、底のゴムキャップをしっかりはめる。
・ 光線の当たらない涼しいところで保管。
・ 一つ一つ密封することが大切!常温でよい。(ジップ付き袋に入れる)
・ 24時間どうしても測れないときは12時間でもよい。
3  回収した二酸化窒素濃度をはかる。
・ ユニメーターの校正をする。
・ 補集管を架台に並べザルツマン試薬を5ml入れる。
・ 10~15分置いた後、ねじぶたを閉めゆるやかに撹拌して、均一に
混ざるようにする。(ポイント)
・ 充分発色したらユニメーターのスポイトで吸い上げ表示値を記録。
・ 一回測定ごとにスポイト内をきれいにして次を測る。
・ 全部測り終えたら、スポイト内部(ガラス製)や他の器具も蒸留水で
良く洗い、良く乾かして収納。
スポイト内部には水垢が溜まるのでよく洗うと良い。(消毒用アルコール
で三回位)
・ 使用済みザルツマン試薬は、乾かして燃えるごみとして処理できる。

★その時その時により風、雨他により値は変わってくる。
ザルツマン試薬を入れ、冬でも15分以上完全に混ぜてみると、2日目になっても値が変わらない。3日、4日になると薄くなる。これらは時間ではなく気温との関係。空気は雨だときれいになり、冬だとどよむ。
★室内汚染もばかにならない。古い暖房器具で換気をしていない学校の校舎教室が改善されていない。
石油ストーブ、ガスストーブ、まきストーブが多く発生する。新しい暖房器具はno2は出てこない。換気しているかが問題、空気清浄器も有効。
★自然の浄化作用を超える大気や水の汚染をなくし、環境をよくしていくには、詳しい環境調査をおこない、数値化分析し対策をたてて実践していくことが重要、測り続けていくことに意義がある。

など、短い時間のなかで中身の濃いお話を伺うことができました。
もう少し時間があったら、もっと多くのことを聞けたのにと残念でした。

 

 

菅野廣一氏調理実習・カレンダー企画

今話題の脂質最新情報
旬の食材で簡単エコ調理
参加したい方歓迎!!

日時:平成27年7月28日(火)9:30~15:00
場所:浜北地域活動・研修センター 調理室

講義→調理実習→試食
→定例会(環境チェック塩ビテスト→カレンダー企画等々)

主催:たんぽぽの会
問合せ:090-7611-5370 野中

 

6月の予定

6月4日(木) 定例会

6月4日(木)~NO2測定
4日カプセル取り付け
5日カプセル回収
6日分析
目的-私たちの住む街の空気の汚れを調べる
調べ方-試薬の付いたろ紙を入れたカプセルを、各測定場所に貼り付け
24時間後回収、ザルツマン試薬を注入し、15分後測定
○会では、45か所測定、毎年秋に行う生活展で発表しています。

6月14日(日) もったいない市 えこはまにて協力参加 午前中

6月16日(火)~7月15日(水) 第34回トレー調査、環境度チェック
○容器包装の削減、ごみ減量、省資源をめざし、地球温暖化防止のため、
環境に配慮した商品の調査を行っています。

出前講座
6月3日(水) 本郷東にこにこサロン
6月6日(土) 湖東荘
6月16日(火) 地域包括支援センター細江
6月19日(金) 地域包括支援センター和地
6月19日(金) ゆとりの会 老人クラブ和合
6月24日(水) 自恵会 西島

移動環境教室
6月5日(金) 志都呂保育園 はがき
6月5日(金) 都田南小学校 環境Eお買物
6月22日(月) 犬居小学校 はがき、我が家の分別係

食育月間
6月23日(火) 東部公民館にて料理教室

浜松市消費者団体連絡会総会

総会

と き  平成27年5月29日(金)13:30~14:10
ところ  なゆた・浜北 3F 大会議室

合併10周年記念講演会開催!!

と き  平成27年5月29日(金)14:15~15:45
ところ  なゆた・浜北 3F 大会議室
(遠州鉄道西鹿島線 浜北駅前)

テレビじゃ話せない「食」の裏話
 講師 垣田 達哉 氏
(食品表示アドバイザー)

問合せ:浜松市消費者団体連絡会  053-452-8091(加藤)

今後の予定

出前講座  ○細島公会堂 5月14日(木)
○中島公会堂 5月17日(日)
○老人福祉センター湖東荘 5月15日(金)・26日(火)・27日(水)・28日(木)

移動環境教室  ○志都呂保育園  はがき 6月5日(金)
○犬居小学校  はがき・ごみ分別 6月22日(月)
○浜松東小学校  ごみ分別 6月30日(火)

もったいない市  5月10日(日) えこはまにて協力参加 午前中

定例会  5月12日(火) 1:30~ 21会議室にて
6月9日(火) 1:30~

平成27年度  4月・5月の予定

4月8日(日)   もったいない市   協力参加
場所:西武清掃工場
時間:9時~正午

4月21日(火)  消費者グループはままつ 総会
場所:21会議室
時間:13時30分~     其の後 定例会

4月24日(金)  静岡県消費者団体連盟西部支部 総会
場所:ワークピア磐田

5月2日(土)  西部消費者ひろば
場所:菊川文化会館アエル

5月10日(日) ウエルカメクリーン作戦
場所:なかたじま砂丘

5月12日(火) 消費者月間街頭キャンペーン

5月22日(金)○ 静岡県消費者団体連盟 総会
場所:あざれあ
時間:10時30分~
○ ふじのくに消費者フォーラム
時間:13時~

5月29日(金) 浜松市消費者団体連絡会 総会
場所:なゆた・浜北 第2会議室
時間:13時30分~

 講演 垣田達也氏 「食品表示について」

★6月~7月  トレー調査・環境度チエック

★7月~     水生生物による水質調査

★各月      酸性雨調査 市内各所

3月の行事

3月3日(火)~消費者グループはままつ視察研修に行ってきました~
① (株)魚秀    住所:浜松市西区舞阪町舞阪59
取扱商品:蒲鉾・すりみ・はんぺん・揚半等のおでん種・あさり・ちりめん・のり他
魚秀は、遠州浜名湖・舞阪にあり70周年の歴史がある。
使われている素材は、エゾ・グチ・キントキダイ・イトヨリダイ等と(季節により変わる) 国産の生卵白・北海道のばれいしょでんぷんのみで作られ食品添加物は使われていない。
作り方は、材料をフードカッターでかくはんして、次に石臼で低温で丹念に練りこみ、 蒸してすり身を作る。このすり身に地場産の、のりやうなぎ・しらす、近隣の桜海老 や紫蘇等新鮮な食材を加えて、色々なバリエイションのはんぺんが作られている。
私たちは、できたすり身に浜名湖産の、のりを加えて自分で形を整え油で揚げて食べた。それはなめらかでしっかりした歯ごたえがあり、美味しかった。
小麦粉は使われていないので、小麦粉アレルギーの人でも安心してたべられます。
最近では、あさりの天敵、つめた貝を使用した「うまいさかおでん」プロジェクトも行なわれている。

② カクキュウー(合資会社)八丁味噌
住所:愛知県岡崎市八帖町字往還通69番地
江戸時代初期が創業といわれ、由緒ある歴史の街、岡崎にある八丁味噌の原料は大豆と塩です。蒸した大豆に麹カビをつけて豆麹にし、この豆麹に塩と水を加えて大きな木桶に仕込みます。この地の自然環境に任せて天然醸造で二夏二冬の間成熟させます。大豆を蒸すことにより黒いかたい八丁味噌ができあがる。
味噌蔵には、1トンの桶に味噌種6トンを入れ、3トンの石(約350個)を積み上げた六尺桶が一年間で260本作られるそうです。人形を使った仕込み風景や、90坪もある大きな蔵を見学でき、六尺桶が並ぶ姿には圧倒されました。

3月6日(金) 防災セミナー
           ~自分の体は自分で守る~
時間:13:30~16:00
会場:浜松福祉交流センター 2階大会議室
講師:危機管理課 藤田 恵美氏
日本消費生活アドバイザー、防災士 山岡 美須永氏
大規模地震に備えて自分の命は自分で守るのテーマでアドバイスを受けた。
「一番大切なことは生きること。怪我をしないこと」
「自然の力は変えられないが、人は事前に対応することで減災できる」
そのために防災に対して正しい知識を持ち、家が無事であるように家具の固定等耐震策をして、なるべく避難所へ行かなくてもすむ環境を整えておくことも大切だと伺いました。普段使うものを、使いながら備える「ローリングストック法」で備蓄しておくと良いと勧められた。
その後、HUGゲームを通して避難所で暮らすようになった場合、どのようになるのか、 どのようにしたらよいのか各グループで話あった。混乱する中での迅速さ、適格さを求められ、何が大事かの訓練が必要だと感じた。

3月10日(火) ○ 定例会 9:30~ くらしのセンターにて
○ 平成26年度 消費者教育講演会
            楽しく学ぼう!すぐに役だつ食の知恵
             ~身近なキッチンから~
時間:13:30~15:00
会場:地域情報センター 1階ホール
講師:池谷 美枝子氏 (管理栄養士)

出会いを大切にし、相手の顔を見て情報交換し合う。
季節を感じ、その時期にできる旬のもの、自然のものを五感で食べる。
心をつくして、自分で工夫して作りあげたもの、美味しいものを食べさせていただく。
心の味、心の在り方が健康に影響する。規則正しい生活、正しい食生活、適度の運動のこの三本の柱が大切だと話されました。
普段の料理で、しいたけやこんぶでだしを取って置くとか、お皿に緑をおくことで食欲が沸いてくる(感じる)とか、特別なものを使わなくてもビニール袋で代用できるとか、実際に料理を作っている様子を再現しながら楽しくお話しを伺いました。

3月17日(火) 出前講座 「悪質商法に遭わないために」   龍山

2月の予定

★2月17日(火) 消費者教育推進フォーラムin静岡
地方消費者グループ・フォーラム(中部ブロック)実行委員会主催

会場:グランシップ 静岡県コンベンションアーツセンター11階「会議ホール・風」
時間:10:30~16:30
広げよう!つながりの輪~消費者教育のさらなる推進に向けて~

★2月19日(木) 第14回消費者フォーラム
静岡県消費者団体連盟主催

会場:あざれあ 6階 大ホール
時間:10:00~15:00
 命と暮らしを守るために
 ~消費者の果たすべき役割~

消費者力向上講座(静岡県西部県民生活センター主催)
○ 2月24日(火) 子供たちをITトラブルから守る
内容:インターネットトラブルの現状、子供との接し方・導き方 他
場所:掛川市生涯学習センター 第4会議室
時間:13:20~16:20
講師:一般社団法人消費者力開発協会 廣重美希氏、米津弘子氏

○ 2月27日(金) 高齢者を狙う悪質商法
内容:「あなたはこうして騙される
~高齢者を狙う悪質商法の手口と消費者の心理~」
場所:静岡県浜松総合庁舎 1階大会議室
時間:13:10~16:10
講師:立正大学 心理学部 対人・社会心理学科教授 西田 公昭氏

移動環境教室(消費者グループはままつ担当のもの)
○ 2月9日(月) 中川幼稚園 年長 はがき作り 9:30~11:00
○ 2月13日(金) 元浜老人会 悪質商法に遭わないために! 13:00~14:00
○ 2月20日(金) 鴨江小学校 4年 「環境にE お買いもの」 13:30~15:10

★2月10日(火) 消費者グループはままつ定例会 くらしのセンター 13:30~

1月の予定

○1月13日 定例会 1:30~ 21会議室にて

移動環境教室
1月16日(金)雄踏幼稚園年長

出前講座
1月23日(金)入野協働センター

○はままつ消費者教育フェア2015

考えよう!わたしたちのくらし
平成27年1月18日(日) 10:00~17:30
アクトシティ浜松コングレスセンター4F

・消費者教育出展ブース
・楽しく学ぶチャレンジクイズ
・アキラボーイ学習ライブ
・教育者向けプログラム
・らぶらじスペシャル消費者教育トークライブ
講師:横浜国立大学教育人間科学部教授西村隆男氏
ゲスト:タレント・コメンテーター高木美保氏

★今後の主な予定

○2月17日(火) 中部フォーラム静岡 グランシップ静岡県コンベンションアーツセンター11階
広げよう!つながりの輪~消費者教育のさらなる推進に向けて~

○2月19日(木) 消費者フォーラム あざれあ 6階大ホール
~消費者の果たすべき役割~

○3月6日(金) 防災セミナー 浜松福祉交流センター2階大会議室にて
時間:1:30~16:00
危機管理課の話 災害に備えて「自分の命は自分で守る」
②[HUG]・・・避難所運営のための模擬体験ゲーム

○3月10日(火) 消費者教育講演会
 楽しく学ぼう!すぐに役立つ食の知恵~身近なキッチンから~
地域情報センター1階ホールにて
時間:1:30~15:00

消費者グループはままつ視察研修 3月3日(火)予定

12月の予定

平成26年度消費者被害防止月間街頭キャンペーン
平成26年12月9日(火)  10:30~11:30
市内一斉街頭キャンペーン

NO2調査(2回目)実施
12月16日夕方設置ー17日夕方取り外し(24時間)
12がつ18日分析

移動環境教室ーはがき作り
12月10日 権現谷保育園
12月11日 中野町幼稚園

出前講座ー悪質商法に遭わないために!
12月2日 龍山協働センター 18:30~19:30
12月10日 NPO法人まちづくりネットワークwiri
12月16日 天竜協働センター いきがい作り教室、
和田教室 13:30~15:00
12月19日 中野町自治会館 いきがい作り教室、中野町教室
12月20日 地域包括支援センターあんま

12月定例会
12月9日 13:30~ 21会議室にて