2月の予定

★2月17日(火) 消費者教育推進フォーラムin静岡
地方消費者グループ・フォーラム(中部ブロック)実行委員会主催

会場:グランシップ 静岡県コンベンションアーツセンター11階「会議ホール・風」
時間:10:30~16:30
広げよう!つながりの輪~消費者教育のさらなる推進に向けて~

★2月19日(木) 第14回消費者フォーラム
静岡県消費者団体連盟主催

会場:あざれあ 6階 大ホール
時間:10:00~15:00
 命と暮らしを守るために
 ~消費者の果たすべき役割~

消費者力向上講座(静岡県西部県民生活センター主催)
○ 2月24日(火) 子供たちをITトラブルから守る
内容:インターネットトラブルの現状、子供との接し方・導き方 他
場所:掛川市生涯学習センター 第4会議室
時間:13:20~16:20
講師:一般社団法人消費者力開発協会 廣重美希氏、米津弘子氏

○ 2月27日(金) 高齢者を狙う悪質商法
内容:「あなたはこうして騙される
~高齢者を狙う悪質商法の手口と消費者の心理~」
場所:静岡県浜松総合庁舎 1階大会議室
時間:13:10~16:10
講師:立正大学 心理学部 対人・社会心理学科教授 西田 公昭氏

移動環境教室(消費者グループはままつ担当のもの)
○ 2月9日(月) 中川幼稚園 年長 はがき作り 9:30~11:00
○ 2月13日(金) 元浜老人会 悪質商法に遭わないために! 13:00~14:00
○ 2月20日(金) 鴨江小学校 4年 「環境にE お買いもの」 13:30~15:10

★2月10日(火) 消費者グループはままつ定例会 くらしのセンター 13:30~

1月の予定

○1月13日 定例会 1:30~ 21会議室にて

移動環境教室
1月16日(金)雄踏幼稚園年長

出前講座
1月23日(金)入野協働センター

○はままつ消費者教育フェア2015

考えよう!わたしたちのくらし
平成27年1月18日(日) 10:00~17:30
アクトシティ浜松コングレスセンター4F

・消費者教育出展ブース
・楽しく学ぶチャレンジクイズ
・アキラボーイ学習ライブ
・教育者向けプログラム
・らぶらじスペシャル消費者教育トークライブ
講師:横浜国立大学教育人間科学部教授西村隆男氏
ゲスト:タレント・コメンテーター高木美保氏

★今後の主な予定

○2月17日(火) 中部フォーラム静岡 グランシップ静岡県コンベンションアーツセンター11階
広げよう!つながりの輪~消費者教育のさらなる推進に向けて~

○2月19日(木) 消費者フォーラム あざれあ 6階大ホール
~消費者の果たすべき役割~

○3月6日(金) 防災セミナー 浜松福祉交流センター2階大会議室にて
時間:1:30~16:00
危機管理課の話 災害に備えて「自分の命は自分で守る」
②[HUG]・・・避難所運営のための模擬体験ゲーム

○3月10日(火) 消費者教育講演会
 楽しく学ぼう!すぐに役立つ食の知恵~身近なキッチンから~
地域情報センター1階ホールにて
時間:1:30~15:00

消費者グループはままつ視察研修 3月3日(火)予定

12月の予定

平成26年度消費者被害防止月間街頭キャンペーン
平成26年12月9日(火)  10:30~11:30
市内一斉街頭キャンペーン

NO2調査(2回目)実施
12月16日夕方設置ー17日夕方取り外し(24時間)
12がつ18日分析

移動環境教室ーはがき作り
12月10日 権現谷保育園
12月11日 中野町幼稚園

出前講座ー悪質商法に遭わないために!
12月2日 龍山協働センター 18:30~19:30
12月10日 NPO法人まちづくりネットワークwiri
12月16日 天竜協働センター いきがい作り教室、
和田教室 13:30~15:00
12月19日 中野町自治会館 いきがい作り教室、中野町教室
12月20日 地域包括支援センターあんま

12月定例会
12月9日 13:30~ 21会議室にて

11月の予定

サーラガス展 協力参加 パネル展示(和食のすすめ、薬膳とは、フェアトレード商品とは)
日時:10月31日~11月1日・2日・3日 10:00~17:00
会場:サーラプラザ浜松

市場祭り 地産地消 お米を食べよう!PR おにぎり試食
日時:11月2日 午前8時~12時
会場:浜松市中央卸売市場

●衣・食・環・住でつなぐ きたっこフェア参加 連携・協力・地域交流の取り組み
日時:11月8日 午前10時~午後3時
場所:みおつくし文化センター(細江)

もったいない市(不用品のリュース市・使える物は捨てずに・ごみ減量)協力参加
日時:11月9日 午前9時~正午
場所:えこはま(西部清掃工場)

●クノール食品(株) 研修視察 工場見学(島田市)
日時:11月11日

●消費者グループはままつ 定例会
日時:11月18日 午後1時30分~
場所:51会議室

●平成26年度 消費者教育講演会「和食のすすめ」 
[食」についてみんなで学ぼう!
日時:11月20日 午前10時~11時30分
会場:アクトシティ コングレスセンター 31会議室
講師:静岡文化芸術大学 学長 熊倉功夫氏

やらまいか米の試食会 生産者と交流会
日時:11月21日 10時~
場所:総合庁舎

 

10月の予定

消費者グループ浜松担当の移動環境教室

10月6日(月)  芳川幼稚園 9:00~10:30 はがき作り

10月7日(火)  平成幼稚園 10:30~11:30 食育

10月21日(火) 江西保育園 10:00~11:00 はがき作り

10月23日(木) 西気賀小学校 9:20~11:10 はがき作り

◆西部清掃工場もったいない市協力

10月12日(日) もったいない市 えこはまにて 9:00~正午

◆消費者グループはままつ定例会

10月14日(火) 1:30~ 21会議室

◆平成26年度浜松市消費生活展

           来て・見て・知って・確かめて!!
           18日(土) 11:00~16:00
19日(日) 10:00~15:00
場所:クリエート浜松 1Fふれあい広場
消費者団体の研究・調査活動の紹介
パネル展示・クイズ・特産物の販売・体験コーナー等
皆さんの参加をお待ちしています!

◆静岡県消費者団体連盟学習会

10月22日(水) あざれあ 10:10~15:00 
     午前の部  「介護施設の選び方」  
             講師:外岡 潤氏

午後の部 「福島の現状と福島県消団連の活動」
             講師:田崎 由子氏

◆浜松市省エネネットワーク 市民向け「省エネ講座」

10月24日(金) 「地球温暖化と省エネ」
地球温暖化と未来の気象 これからどうなる?

               お天気キャスター岩谷忠幸氏
アクト研修交流センター401にて 2:30~4:00

 

9月の予定

9月7日 ○ 可美公園祭り  9時~4時 浜松市南区上公園総合センターにて
○ NO2測定取り付け

9月8日 ○ NO2測定取り外し

9月9日 ○ 定例会 1時30分~2時
○ 新食品表示制度の施行に向けた勉強会
2時~3時30分   21会議室 農林水産省の方より説明

9月10日 ○ NO2測定検査  10時~  くらしのセンターにて

DSCN0191 (640x480)

 

9月14日 ○ もったいない市 えこはまにて 9時~正午

9月~10月上旬 生活展に向けてパネル内容打ち合わせ、書き始め、仕上げる。

八月の予定

○8月1日(金) フェアトレード学習フェアトレードについて考えてみよう!
場所;市民協働センター2F
講師;静岡文化芸術大学 下澤 嶽先生
時間;10時~12時

  • フェアトレードとは;発展途上国の女性や小規模農家など社会的、経済的に立場の弱い人々に仕事の機会を作り出し、公正な対価を支払うことで、暮らしを向上させ、自立できるよう支援する貿易取引
  • 国際フェアトレード認証ラベルの付いた商品を探してみよう!;国際フェアトレード基準(経済的、社会的、環境的基準)が有り全過程で基準が守られてる証明。例ーコーヒー、チョコ、バナナ、スパイス、ワイン、紅茶、雑貨等

○8月2日(土) はままつEスイッチフェス イオンモール市野にて 10:00~15:00

○8月3日(日) 平成26年度浜松市消費生活啓発展
場所;浜名湖ガーデンパーク 体験学習館
時間;10:00~15:30

○8月5日(火) 消費者グループはままつ定例会 13:30~ 51会議室にて

○8月7日(木) 大平台「エコハウス」にてはがき作り

○8月11日(月) 天竜区横山、天竜はつらつクラブにて高齢者悪徳商法に遭わないためにの出前講座
10:30~11:30

○8月27日(水) 赤門幼稚園にてはがき作り 10:00~12:00

○8月28日(木) 瞳ケ丘保育園にてはがき作り 10:00~11:30

○7月~8月  水生生物調査

○8月~9月  二酸化窒素測定

 

エコクッキングがありました

場所;浜松市コハウスモデル住宅(大平台)
対象;浜松市内の小学生と保護者

☆エコレシピの紹介☆

チーズライスバーガー
材料(4人分);米2カップ とろけるチーズ100g 白ゴマ小さじ2 しょうゆ大さじ2 ベーコン2枚 卵4個 塩・粗挽きコショウ少々 レタス2枚 トマト1個 マヨネーズ大さじ4

作り方
①洗った米にしょうゆを入れ、分量の所まで水を入れて炊く。炊きあがったら白ゴマとチ
ーズを混ぜ、8等分にして薄い丸い形にする。
②レタス・トマトは洗い、レタスは大き目にちぎる。トマトは1㎝の輪切りにする。
③フライパンにクッキングシートをしき、①のご飯を並べて焼き、きつね色になったら裏返して同じように焼く。
④熱したフライパンでベーコンをさっと焼いておく。
⑤卵は割って、塩、コショウしてスクランブルエックを作るようにしながら、平らにして焼き4等分にする。
⑥③にレタス、マヨネーズ、トマト、ベーコン、卵の順にのせてサンドする。

コーンクリームスープ (生のとうもろこしを使って)
材料(4人分);ともろこし1本(200cc) 水200cc コンソメスープの素1個 牛乳200cc 塩・コショウ少々 パセリ適宜
作り方
①とうもろこしは、すりおろす。
②鍋に①と水を入れ少し煮る。コンソメスープの素と牛乳を入れ沸騰寸前に塩、コショウで味を調える。
③器に盛り、刻みパセリを散らす。 (暑い夏は、冷やすと美味しい)

米粉のロールケーキ
材料;米粉65g 卵3個 砂糖90g バニラエッセンス少々 バター30g  生クリーム
180g 砂糖大さじ1
作り方
①鉄板にオーブンシートを敷く。オーブンは190度に温めておく。
②ボールに卵を割り入れ泡立て、砂糖を少しずつ加えて混ぜる。字が書ける位になるまで泡立てる。
③米粉を加え粉気が無くなるまで、切るように混ぜる。
④バターは湯銭にかけ溶かしておく。その中に③を少し入れ、よく混ぜて③に戻し、バニラエッセンスを入れ混ぜる。
⑤温めた鉄板に④を平らに伸ばし入れ、190度のオーブンで9分焼き、取り出し網の上で冷ます。
⑥生クリームに砂糖を入れ、角が立つくらい泡立てる。
⑦⑤に⑥を平らに伸ばし、手前から巻いていく。巻き終わりを下にして、冷蔵庫で落ち着かせる。
⑧適当な大きさに切りお皿に盛る。

☆エコポイント☆

☆米、野菜、とうもろこし等、浜松産の旬の食材を使う
☆余す所なく使い切った。

・小学校一年生から六年生と保護者19名の参加がありました。
・子供達は、自分たちの手作り料理に積極的に参加し、家に帰って作ってみようと話していました。
・地元産の旬の食材を知り、工夫次第で美味しい手料理ができる事がわかった。

 

 

薬膳料理の調理実習と講義がありました

日時:7月24日
場所:福祉交流センター
講師:ホテルクラウンパレス浜松 中国料理 鳳凰 料理長 岡部悟氏

DSCN0141

 

 

 

 

1.芹菜拌海鮮(海の幸と地場野菜のセロリソース和え)
 材料(4人分)
海老8尾 烏賊80g 胡瓜1本 トマト1個 香菜適量
セロリソース;セロリ75g 生姜15g 塩9g サラダ油90g
作り方
1.セロリソースを作る。セロリはみじん切り、生姜は極小さいみじん切りにして、塩、サラダ油を加えてよく混ぜ合わせる。(一晩寝かせると良い)
2.海老、烏賊は下処理して水洗いする。海老と花切りにした烏賊は一緒にボイルして、冷水に取り、水分を切る。
3.胡瓜、トマトは、一口大に切る。
4.ボウルに2、1のセロリソースを適量加えてざっくり混ぜ合わせ、3を加えてさらに混ぜる。皿に盛り香菜を添える。

効能:解暑生津、平肝

2.苦瓜肉片(苦瓜と豚肉の炒め)
材料(4人分)
苦瓜1/4本 豚バラ肉薄切り100g 鶏卵2個 玉葱1/4個 赤パプリカ1/4
黒木耳5g 生姜薄切り少量 葱10㎝
(A)鶏スープ大さじ3 蒜泥辣椒醤小さじ1 醤油大さじ2 砂糖小さじ2 酢
小さじ1 胡椒少量 水溶き片栗粉大さじ1
作り方
1、苦瓜は、縦半分に切り、種と綿を摂り、薄切りにする。
2、豚肉薄切りは、一口大に切り、湯引きする。
3、鶏卵は薄く下味をつける。
4、玉葱と赤パプリカは、一口大に切る。黒木耳は、水で戻し、小さくちぎり、
さっとボイルして使用する。
5、鍋にサラダ油(分量外 適量)を熱し、3を炒める。
6、鍋にサラダ油大さじ2を熱し、生姜、葱、2、1、4、の玉葱の順に加え炒
める。4の黒木耳、4の赤パプリカを加え更に炒め、5を加え(A)で調味し仕
上げる。

効能:解暑、滋陰、潤燥

3.冬瓜蒸鱸魚(冬瓜とセイゴの豆鼓蒸し)
材料(4人分)
冬瓜約30g×4 セイゴ(切り身)約30g×4 生姜(千切り)少々
白葱(千切り)10㎝ 青紫蘇(千切り)4枚
(A)蒜泥辣椒醤小さじ1 オイスターソース大さじ2 醤油小さじ1/2
酢小さじ1/2 老酒大さじ1 豆板醤大さじ1 砂糖小さじ1/2
作り方
1、冬瓜は、一人分約30gの厚切りにして、皮を厚めに剥ぎ種を取
る。熱湯に塩を入れ、下茹でする。
2、セイゴは、一人分約30gの薄切りにして、塩,胡椒、酒、片栗粉
(いずれも分量外 適量)で下味を付ける。
3、1に2をのせて、10分蒸す。
4、生姜、白葱の千切りは、水にさらし、シャキットさせて、水気を切
る。
5、蒸し上がった3に、温めた(A)を掛け、3を天盛りにして、青紫蘇
の千切りを散らす。

効能;利水、健脾

4、冷味豆漿(冷やし豆乳入り坦々麺)
材料(4人分)
中華麺2玉 トマト1/2 水菜1/4 松の実適量 白葱1/4 香菜適量
糸唐辛子適量
(A)鶏スープ85cc 豆乳85cc 落花生油小さじ2 セロリ1/8 搾菜
少々 芽菜少々 香辣醤5g 醤油15cc 砂糖5g 芝麻醤30g 辣
油5g 酢12cc
炸醤(肉みそ);豚挽肉100g (B)甜麺醤 紹興酒 醤油
作り方
1、(A)の材料を合わせ、冷やしタンタン麺の汁を作り、冷蔵庫で冷や
す。
2、炸醤(肉みそ)を作る。鍋に油を適量入れ、豚挽肉をパラパラになるまで炒める。(B)を加え、豚挽肉に味をしみ込ませ、水分が飛んで油が透き通るまでよく炒める。(冷蔵で一週間、冷凍で2週間保存可能)
3、トマトは角切り、水菜は食べやすい長さに切る。
4、熱湯に、中華麺をほぐしながら入れ、好みの固さにに茹でる。冷水に取り、水気をよく切る。
5、器に4を小高く盛り、2,3、をのせ、松の実、白髪葱、香菜 糸唐辛子を飾る。1を掛ける。

効能;養心安神、潤燥

5、緑豆銀耳羹(緑豆、銀耳、龍眼、蓮子入り汁物)
材料(4人分)
(A)白木耳(銀耳)水で戻して25g 龍眼8個 氷砂糖50g 水200g
(B)蓮子4個 氷砂糖10g 水100g
(C)緑豆10g 水35g
拘杞子8個
作り方
1、(A)の材料を合わせて、45分蒸す。
2、(B)の蓮子は、水で戻し芯を取る。他の材料と合わせて、30分蒸す。
3、(C)の材料を合わせて、35~40分蒸す。
4、1と2を合わせて、4人分の器に盛る。3と拘杞子を上から掛ける。

効能;清熱解暑、安神養心
以上5種類

☆ 薬膳って
中医学理論に基づいて作られた食事で、その目的は疾病の予防、
病気の回復(食療)、そして健康を保つため(食養)の季節感のある
美味しい食事である。食事法のひとつ。その人の体調、体質に合わせ
季節と共に日々の食事を考える。免疫力、自然治癒力を高める。